簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > ドリンク・スープ系 > 白湯ダイエットの効果とは?芸能人も実践するその方法!

白湯ダイエットの効果とは?芸能人も実践するその方法!

白湯ダイエットとは


4年ほど前に、元女優で現在はヨガインストラクターの千葉麗子さんが「千葉麗子 白湯飲みダイエット」の著書が大ブレイクしたのを覚えているでしょうか?

お金がかからずタダでダイエットが出来るという事で大変話題になりました!

あれから数年経ちますが、今でも白湯ダイエットを実践されている女優さん(深田恭子さん、江角マキ子さんら)がおられるのをきっかけに再ブレイク中なのです!タダで痩せられる白湯ダイエットの正しい方法をご紹介します。

白湯ダイエットの方法とは


著書は何ページもありますが、実際に方法はとても単純です。

①やかんに水(水道水でOK)を入れ沸騰するまで沸かします。
※ポイントは10分以上沸騰させ、白湯にたくさんの酸素を含ませます。
②火からおろして、まずは少し冷まします。(70度程度)
③マグカップに白湯を入れて、熱めの温度まで冷まします。(40~50度程度)
④ゆっくり時間を10分ほどかけて飲みます。
⑤白湯を朝・昼・夜・寝る前の4回飲みます。
※ポイントは白湯の作りおきはNG、沸かしなおすのもNG。


白湯ダイエットの女性に嬉しい効果


白湯ダイエット
―女性特有の悩み“冷え症”―

白湯を飲む事で、胃腸が温まり冷え症に効果的。身体の中からポカポカ温まります。

―ダイエット効果―
身体を温めて血液循環を促すので消化促進、基礎代謝UP、便秘解消に効果てきめんなのです。

―嬉しい美肌効果―
代謝が上がると、肌へ水分や栄養素がしっかりと届けられるようになるので、お肌の内側からうるおいのあるお肌に変身できるのです。

―デトックス効果―
代謝があがる事で血液やリンパの流れが促進され、老廃物や余分な水分が尿として排出されやすくなるデトックス効果や足のむくみ解消にもなります。

ポイントは、朝いちばんに飲む事で体内に溜まっている毒素を排出し、むくみ防止効果UPや肌トラブルの予防にもなりますよ。

白湯ダイエットのルール


  1. 白湯ダイエット,方法必ず!体温より冷めた白湯は効果なしなので、作り直しましょう。
  2. 必ず!火にかけて10分沸騰させましょう。
  3. 熱いのでいちどに飲まれる方はいないと思いますが、胃腸を温める目的から10分ほど時間をかけて飲みます。
  4. 毎日続けることが重要なダイエットです。
  5. たくさん飲めば良いものではありません、飲みすぎは健康を害します。最大5杯までです。

毎回作る事が効果を最大にしますが、手間が面倒という方には保温効果の高いボトルへ入れておくと良いと思います。但し、45度以下まで下がってしまった時には、もう一度作りなおしましょう。

白湯あれこれ


体温が1度上昇するだけで、人の身体は13%も代謝がUPするのです!脂肪燃焼する効率が上がるからこそ痩せるのですね、納得です。

10分沸騰させて、粗熱が取れるまで待っている間にさらに蒸発してしまい・・・量が少なくなってしまします!あらかじめ多めに沸かすようにしましょう。

少ない量を沸かすので、すぐに沸騰しすぐに50度くらいまで下がるので面倒ではないのですが、うっかり火にかけている事を忘れないように注意しましょうね。

スポンサードリンク