簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > フルーツ系 > 大ブームの朝りんごダイエット!簡単すぎる方法と驚きの効果!

大ブームの朝りんごダイエット!簡単すぎる方法と驚きの効果!

朝りんごダイエットとは?


みのもんたさんがTV番組「おもいっきりテレビ」で大絶賛された事から一代ブームを巻き起こしたりんごダイエットを覚えていますか?

朝りんごダイエットそれは、たった3日間で確実に脂肪を燃焼させ、自宅にいながらもデトックス出来るという単品集中型のダイエットでした。

最近では酵素ドリンクなどを用いてファスティング(断食)や置換えダイエットをされる方が多くいらっしゃいますが、同じ置換えダイエットでも軽く目標を達成しやすいと言われる進化した朝リンゴダイエットをご紹介いたします。

ちなみに朝リンゴダイエットとりんごダイエットの違いは3日間ずっとりんごだけ食べるのがりんごダイエットでしたが・・・新しい朝リンゴダイエットは言葉どおり、朝だけりんごを食べるというものです。

朝リンゴダイエットの方法


朝食をりんごへ置換えるシンプルな方法、昼食と夕食はいつもの食事で大丈夫です。りんごの種類は問いませんのでお好みのりんごで良いです。朝1個~2個を生のままカットして食べてもいいですし、レンジでチンして少し柔らかくしてからでもすりおろしてジュースでも!

生のりんごであれば食べやすい方法を選んで下さい。ただし、朝食後の3時間は水かお茶のみの水分補給にします。
  1. 出来るだけ皮も食べるようにしましょう。
  2. 忙しくて時間がない時にはりんごジュースで代用も!(濃縮還元でないフレッシュジュース)
  3. なぜ?朝だけ?3日間りんごだけだと栄養不足でリバウンドの可能性が高くなってしまうからです。

朝リンゴダイエットのメリット


りんご1個のカロリーは150kcal程度、2個食べても安心のカロリーです。また、りんごに豊富に含まれる水溶性植物繊維(ペクチン)が糖や脂質を吸収しにくくしてくれてコレステロール値を下げる働きをし、血糖値の上昇を緩やかにするので脂肪が付きにくい身体へ。

さらに朝にりんごを食べる事で酵素を補給できます。午前中は体内で身体をキレイにしようとしている時間、その時間に酵素を取る事で便秘解消、ダイエットの効果UPに期待が出来るのです。

りんごの皮には豊富な植物繊維とポリフェノールを含みますので効果を上げる為には皮ごと食べるようにしましょう。

まとめ:朝食にりんごを食べる事は美容と健康にも大変良いのでダイエットの目的だけでなく食べられてみては如何でしょう。

スポンサードリンク