簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > 食事・食品系 > イチローも実践!朝カレーダイエットの方法とは?

イチローも実践!朝カレーダイエットの方法とは?

カレーダイエットとは


イチローが毎朝カレーを食べている事はご存じの方も多いはず、カレーを食べると脳の働きをはじめ活発に動けるらしい。朝からカレーなんて・・・と思われるかもしれませんが、じつは朝のカレーにはダイエット効果があるのです。

朝カレーダイエットビューティコロシアムでは、タレントのバービーが朝カレーダイエットに挑戦し見事-20kgのダイエットに成功しています!

カレーのルーにはたくさんのスパイスが入っており、トウガラシ、にんにく、ターメリック、クミン、しょうがなど交感神経の働きが増し、身体を温めて新陳代謝が活発になり、脂肪の燃焼を助ける効果が高いのです。

また、カレーなら持続しやすいというメリットもありますし、他にも仕事の効率が良くなる、身体がなんだか軽いなど、交感神経が働くと良い事もいっぱい・・・そんな朝カレーダイエットをご紹介します。

朝カレーダイエットの方法


毎朝カレーを食べるだけのダイエット方法です。昼・夜はお好きな食事を、しかし腹八分目です。カレーの食べ過ぎでカロリーオーバーにならないように2日に一度の頻度で食べるのも良いかもしれません。

毎朝カレーを食べるといっても作る時間がない方は、レトルトでも大丈夫です!とくに朝食べる用のレトルトカレーや、スープカレーのレトルトを選ぶとカロリーが低く調理されているのでおすすめです。

気になるカレーのカロリー


朝カレーダイエット,方法カレーライスのカロリーは約600kcal~800kcalと超高カロリーな為、毎朝食べるのであればカロリーを抑える事が重要です。
例えば、カレースープにしたり、ご飯を少なめにしてカレーを食べたり、具材にきのこを多めにするなど、野菜は炭水化物のじゃがいもよりもレンコンやニンジン、ひよこ豆を使うなどで変化をつけるのも楽しいと思います。

とにかく、出来るだけ摂取カロリーを抑えなければ朝カレーダイエットの意味がなくなってしまうので要注意です。ダイエットカレーのレシピは、クックパッドでも紹介されているので、具材などを参考にしてみると良いですね♡

ちなみにバービーのカレーレシピでは、豚肉(赤身)、レンコン、にんじん、きのこ、ホールトマト、バジル、カレールーでヘルシーカレーを作っていました。

カレーにまつわる説


夜にカレーを食べても太らない説も実はあるのです。それは「夜遅くに食べても必ずしも太るわけではない」という説です。食べるダイエットを提唱するダイエットカウンセラー伊達友美先生いわく、カレーライスは深夜に食べてもOKなのだそう。

なぜなら、太るのは時間ではなく食べる順番と組み合わせが原因だそうです。

太らない説:我慢するストレスこそが食べ過ぎと太る道へ。芸能人だってモデルだって深夜に焼肉を食べています。基礎代謝を上げる食事を摂る事が大事なのだそうです。だからこそカレーはもってこいの食事という訳です。

まとめ:交感神経を働かせてエネルギッシュな痩せ体質の身体へ変身できるカレーダイエットへ、ぜひチャレンジしてみて下さい。

スポンサードリンク