簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > 食事・食品系 > お粥ダイエットが人気急上昇!その減量効果と方法とは?

お粥ダイエットが人気急上昇!その減量効果と方法とは?

お粥ダイエットとは?


お粥(かゆ)ダイエットの方法は簡単です。私たちが主食としている普通のごはんをお粥に変えるというシンプルな方法で3食をお粥にする必要はありません。朝食だけお粥にしたり、また、昼や夕食のみお粥に変えても大丈夫です。

なぜ、お粥がダイエットに適しているかというと何といっても低カロリーだということです。お粥では米が水分を吸って膨らむので一人前の量でも普通にごはんを食べるより量が少なくすむという点もあります。

お粥の作り方


お粥の作り方は簡単。普通のお米を炊くより水を多く入れるだけのこと。三分粥、五分粥、八分粥などと呼ばれることがありますが、これは水と米の割合を示しています。例えば、三分粥なら水が7で米が3となり、この場合のカロリーは通常のごはんの5分の1となります。

ちなみに普通のごはん(茶碗一杯)が160カロリーなのに対して、五分粥で53カロリー、三分粥で30カロリーになります。

お粥ダイエットの方法


お粥ダイエットはお粥だけをひたすら食べるというダイエットではありません。お粥だけでは栄養分が偏ってしまうので一緒に食べるおかずを考えなければなりません。あまり高カロリーな食品はなるべく避け、おしんこや梅干しなど工夫するとよいですね。

お粥ダイエットた、お粥の温かさはぬるめより熱めの方がダイエット向きです。理由は温かいものを食べると一気に体温が上昇します。体温が上がるということは代謝アップに繋がり、内臓脂肪が燃焼するからです。

しかし、お粥は食べた直後すぐにお腹が膨れますが消化が良いため腹持ちはよくありません。また、お粥をあまり柔らかくしてしまうと、ほとんど噛まないので噛むことでの満腹中枢は刺激されません。なので柔らかくし過ぎないで食べるときはなるべく噛む事を意識することがポイントです。

病気や入院などしたときくらいにしか食べることのなかったお粥ですが、低カロリーでとても消化が良いので上手くダイエットに取り入れられれば健康的に胃腸が常に快調で痩せられるかもしれませんね。

ちなみに仏教の考えでお粥は「十徳」があるとされてきた食べ物です。

お粥の十徳
「色」顔色、肌つやをよくする。
「力」体力をつける。
「寿」寿命を延ばす。
「楽」胃にやさしく体が楽になる。
「詩清弁」頭の働きが良くなって、弁舌も流暢になる。
「宿便を除く」胸につかえない。
「風除」風邪をひかない。
「飢消」空腹を癒す。
「渇消」のどの渇きを癒す。
「大小便調適」大小便の通じが良くなる。

スポンサードリンク