簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > 食事・食品系 > 蕎麦ダイエットは建康派向け?隠された効果と方法

蕎麦ダイエットは建康派向け?隠された効果と方法

蕎麦ダイエットとは?


蕎麦(そば)ダイエットと聞くと健康的に痩せられに感じるのは私だけでしょうか。蕎麦はラーメンや米と同じ炭水化物だと思っている人が多いのですが、じつは炭水化物を含む食品であって炭水化物そのものではありません。

また、蕎麦には必須アミノ酸のリジンや肉類に多く含まれているトリプトファンが多く含まれているので健康的なダイエットを求める方には最適な食品なんです!

蕎麦ダイエットの効果は?


そんな蕎麦がダイエット向きだという理由の一つにGI値が低いことがいえます。

蕎麦ダイエットこのGI値の高い食品を摂取すると、食後に血糖値が急上昇してインシュリンの分泌が多くなります。

インシュリンの分泌が活発になるということは脂肪をたくさん作ることになって、結果、脂肪を体内にため込んでしまい太る原因となってしまいます。

蕎麦には穀物で唯一ルチンという成分が蕎麦に含まれています。このルチンとは毛細血管を強くして、脳内出血・動脈硬化・高血圧の予防効果や、アンチエイジング効果などが得られると注目されているポリフェノールの一種です。

さらに蕎麦にはビタミンB群が多く含まれているため、脂質、糖質の代謝を促進させる効果があります。蕎麦には食物繊維も豊富なので便秘の予防や解消に効果があります。

蕎麦がかなり体に良いということが十分伝わったかと思います。

蕎麦ダイエットの方法


蕎麦ダイエットの方法ですが、1日3食の食事のうち、1食をかけ蕎麦に置き換えるダイエット方法になります。かけ蕎麦を1玉(150~200g)食べるとベストです。つゆは塩分が多いので控えめにしといた方が良いですね。

物足りないからと言って天ぷらや揚げ物、セットに丼ぶりものは高カロリーになるので控えるというか禁止ですね。このように1日の食事のカロリー摂取量を抑えることができます。

しかし、普段から蕎麦
だけでは物足りないと思っているような人には不向きなダイエットになるかもしれません。

スポンサードリンク