簡単ダイエットの方法!誰でも自宅で大幅減量
スポンサードリンク
ホーム > 食事・食品系 > 話題のヨーグルトダイエット!その方法はいろいろ!

話題のヨーグルトダイエット!その方法はいろいろ!

ヨーグルトイエットとは


ダイエットに失敗されて来たという方に必見です!美味しくダイエットができるヨーグルトダイエットの方法をスタイル別でご紹介します。健康食としても注目されるヨーグルトを使用した、あなたにピッタリの方法を見つけてください!

発酵から出来るヨーグルトは、たんぱく質、糖質、脂質、カルシウムなどが吸収されやすい形になり、効率良く身体に栄養を送り届けることが可能なダイエット向きな食品なのです。さらに乳酸菌の働きは腸内環境を整えるほかに、免疫力強化、アレルギー症改善、美肌効果にも優れているんですね。

このヨーグルトを普段の食事にアレンジすることで美しくダイエットを可能にしたのです!

ヨーグルトのダイエット効果


ヨーグルトダイエットヨーグルトには、身体の基礎代謝の量を上げる栄養成分を効率良く吸収させるチカラを持っているので脂肪燃焼の効率が上がり、食べる習慣を持つだけでダイエット効果を得る事が出来ます。同時に、乳酸菌が腸内環境を整え便秘改善や美肌の効果も期待!

さらに食前に食べると胃の中で乳酸菌が死滅しやすいので、食後や食事と一緒に摂る方が効果的です。

1回120g~150gヨーグルトダイエットの方法


―朝ヨーグルトダイエット―
朝食の変わりにヨーグルトへと置き換えます。これから活発に動き出す身体の基礎代謝を高める働きと腸に刺激を与えて便通を良くします!

また、ヨーグルトと一緒に酵素の働きを持つフルーツと一緒に摂ると効果UPです。

―昼ヨーグルトダイエット―
栄養が偏りやすいランチにヨーグルトをプラスするだけで不足がちなミネラルや栄養源を補給します。ランチの後や間食にも100g/100calと低カロリーのヨーグルトはすすんで摂取しましょう。

―夜ヨーグルトダイエット―
あまり聞きませんが夕食の後や夕食をヨーグルトへ置き換えるダイエットです。夜10:00~朝2:00は腸内環境が整いやすいゴールデンタイム。

この時間に向けてヨーグルトを摂る事で便秘を解消しダイエット効果をUPさせます。さらに夕食後に摂る事で腸まで乳酸菌を届ける事ができます。カルシウムを多く含むヨーグルトを夕食前や置き換えで摂る事で脂肪燃焼を促しダイエット効果に期待できます。

ヨーグルトでプチ断食


しっかりとデトックスし、基礎代謝を上げ痩せる身体になりたいあなたにはプチ断食がおすすめです。腸をと問える事が出来れば、風邪どころか病気もしないと言われています。定期的にプチ断食を行う事で、腸の働きを生き返らせましょう!

ヨーグルトダイエット,方法期間は2日間。1日目と2日目の朝昼の食事を全てヨーグルトへ置き換えます。期間中は、十分に水分を取りデトックス効果に期待しましょう。また、野菜ジュースや豆乳(200ml~400ml)を摂る事で不足がちとなる栄養を補給しましょう。

2日目の夕食はお粥などの優しい食事から戻していきましょう。

ちなみに横浜クリニックの青木先生はヨーグルトのプチ断食を推奨しています。

身体の胃腸の消化の働き、基礎代謝や脂肪燃焼の働きは自律神経がコントロールしています。この自律神経の働きを整える効果があると言われているのがヨーグルト!自律神経の働きが整えれば、脂肪は分解/燃焼されやすく痩せる身体を手に入れる事が出来るのです。

身体の働きを整える事で痩せる事ができるヨーグルトダイエットを毎日の習慣として取り入れ、新しい自分になりましょう!また、飽きがこないようにWebレシピも参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク